滋賀県のインプラント | 西大津歯科医院

〒520-0025
滋賀県大津市皇子が丘2-10-27 西大津ISビル2F

Tel. 077-526-2696

mv

安全なインプラント治療

インプラント手術を
安全に行うために

最善の治療をする為の環境作り

環境作り

オペ室、CT、マイクロスコープ完備

第3の永久歯とも言われるインプラントですが、生涯を通じてしっかりと機能させるというのは、意外と難しいものです。

その理由は、埋め込む技術より、維持管理するほうが高度な技術と設備を要するという点にあると言えます。

インプラントとは、単に埋め込めばいいというものではないのです。そのため、当院では、安全性・確実性を向上させるため、さまざまな設備を揃えています。こうした設備を駆使することによって、より安全に、より確かに、より長期に渡ってインプラントを機能させていただきたいと考えています。

世界基準のインプラントを使用

ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケア社は、世界で初めて歯科インプラントを展開したパイオニアです。

スウェーデンのブローネマルク教授が1952年に純チタンと骨が結合すること(オッセオインテグレーション(osseointegration))を発見して以来、ノーベルバイオケア社のブローネマルクシステムは40年以上の研究開発、60万人以上の実績があり、世界標準インプラントとなっています。

アストラテックインプラント

アストラテックインプラントは、スウェーデンのアストラテック社が提供する世界4大インプラントの一つです。

このインプラントの特徴は、骨との結合が非常に早く、短期間で咬めるようになり、身体への負担も少ないことです。しかも様々な太さや長さのインプラント体を揃えているので、顎の骨の状態にあったものを選べます。